2017年度日本地質学会小藤文次郎賞受賞

佐藤活志助教(地球生物圏史分科)の以下の論文が、2017年度日本地質学会小藤文次郎賞を受賞しました。
Sato, K., 2016, A computerized method to estimate friction coefficient from orientation distribution of meso-scale faults. Journal of Structural Geology, 89, 44–53, doi: 10.1016/j.jsg.2016.05.006.

日本地質学会2017年度各賞受賞者のページ

JpGU-AGU Joint Meeting 2017学生優秀発表賞受賞

2017年5月20日~5月25日に幕張メッセで開催されたJpGU-AGU Joint Meeting 2017において,以下の方々が学生優秀発表賞を受賞しました.

受賞者氏名所属講演タイトル
新井 貴之地球テクトニクス分科 修士課程インドネシア産チークを用いた年輪気候学における年輪幅測定法の比較
木下 周祐地球惑星物質科学分科 修士課程EBSD analysis on coexisting omphacite and diopside found in aragonite-calcite vein form the Horokanai area, Kamuikotan metamorphic belt, Hokkaido
中嶋 徹地球生物圏史分科 修士課程Cooling history of the Higher Himalayan Crystalline nappe and underlying the Lesser Himalayan Sediments in eastern Nepal revealed by fission-track dating of detrital zircons
比嘉 咲希地球テクトニクス分科 修士課程Investigation of friction velocity dependence under the change of pore fluid pressure
東 佳徳宇宙地球化学分科 博士課程水蒸気雰囲気下におけるフッ素アパタイトの水素拡散実験
若森 奎地球生物圏史分科 博士課程方解石双晶の応力歪み統合解析:天然データへの適用および断層解析との比較

JpGU-AGU Joint Meeting 2017学生優秀発表賞受賞者のページ