宇宙地球化学分科

地球化学では、試料の化学組成・同位体分析を通じて、試料が形成された年代や当時の物理化学的環境を調べ、試料が経てきた地質学的イベントに関する様々な知見を引き出します。宇宙地球化学では、独自に開発を進めている超微量元素分析技術を駆使して、隕石の年代学、地球中心核の形成過程、大陸成長史、生体内での微量金属元素の代謝機構など様々な研究を進めており、46億年にわたる地球や太陽系、生命の進化を明らかにしようとしています。現在、私たちは3つの研究テーマに取り組んでいます。(1) 太陽系形成初期の年代学、(2) 地球中心核を含めた惑星金属核-マントル間での元素分配、(3) 生体金属支援機能化学(メタロミクス)です。これらの研究には、科学の進歩に必要な両輪、つまり「学際分野の開拓」と「特定分野の深化」が包括されています。

宇宙地球化学分科のページへ

メンバー

氏名 研究テーマ 所属部局
教授 平田岳史
京大教育研究活動DB
coming soon. 地質学鉱物学教室
coming soon.
准教授 伊藤正一
京大教育研究活動DB
coming soon. 地質学鉱物学教室
coming soon.