京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻 
地球惑星物質科学講座

岩石学グループ

English page



Last Modified
Since Sept. 11st 1997


 


固体地球の重要な構成要素である「岩石」は、地下深部の様々な情報を記録しており、私たちはそれを解読する研究をしています

私たち、京都大学大学院理学研究科 地球惑星物質科学専攻 岩石学グループでは、地殻やマントルの岩石(主として変成岩・火成岩)を野外で調査、実験室で分析し、岩石が記録している様々な情報を解読しています。それによって、地殻内やマントル内で起きている諸現象や、地球の進化の歴史を明らかにしようとしています。

主な研究手法は、国内外の野外地質調査はもとより、EPMA(波長分散型・エネルギー分散型)・ラマン分光・LA-ICP-MSXRFなどの分析機器による岩石と鉱物の化学組成分析、偏光顕微鏡による鉱物組合せや微細構造の観察、岩石組織の定量的解析、放射年代測定、モデル計算、それらをもとにした理論的な考察などです。

現在は、以下のような研究テーマに取り組んでいます。

1.     中部・下部地殻~マントル上部を構成する岩石の温度-圧力-変形-時間(P-T-D-t)履歴解析に基づく、プレート収斂境界におけるテクトニクスの研究

2.     「流体包有物」や「含水珪酸塩鉱物」を用いた地下深部での流体活動の研究

3.     プレート収斂境界における地殻の部分溶融とマグマ形成、地殻内流体活動のタイミングや継続時間を明らかにする研究

4.     沈み込み帯・大陸衝突帯における物質循環、変成帯の構造や上昇プロセス、造山作用、大陸地殻の形成と進化に関する研究

 

卒業生は、大学・研究所等の研究職をはじめ、ガラス会社、資源系の会社、官公庁などに就職しています。上述のような研究に関心がある方の研究室見学を歓迎します!メールにて、お気軽にお問い合わせ下さい (担当: 河上 t-kawakami (at) kueps.kyoto-u.ac.jp

キーワード: 超高圧変成岩、超高温変成岩、地殻流体、物質移動、大陸衝突帯、沈み込み帯、造山帯、エクロジャイト、青色片岩(ブルーシスト)、ミグマタイト、メルト、部分融解、花崗岩、アルプス、ヒマラヤ、南極、三波川変成帯、領家変成帯、黒瀬川帯、神居古潭帯、コース石、ローソン石、ジルコン、モナズ石、電気石、硫化鉱物、ホウ素、リチウム、塩素、リン、グラファイト、地質温度計、地質圧力計、高温継続時間、ナノ花崗岩


お知らせ

29. 大井修吾博士が着任しました。(2020.5)
28.
 鈴木康太君、道免和之君が進学、池田勇人君が入学しました。(2020.4)
27.
 市野智栄さん、鈴木康太君、薮田渉君、吉川正紘君が修了、道免和之君、村瀬信君が卒業しました。(2020.3)
26.
 鈴木康太君、薮田渉君が地球惑星科学専攻修士論文賞を受賞しました。(2020.3)
25.
河上哲生准教授が南極・セール・ロンダーネ山地地質調査から帰国しました。(2020.1)
24.
河上哲生准教授が第61次日本南極地域観測隊員を委嘱されました。(2019.9)
23. Etienne Skrzypek
助教が退職しました。(2019.4.30)
22.
苗村康輔特定助教が着任しました。
Valera Gabriel Theophilus Vinalay君が入学しました。(2019.4)
21.
葛立恵一君が修了、芭瀬田保君、福原晴奈さん、山崎あゆさんが卒業・進学しました。 (2019.3)
20.
葛立恵一君が地球惑星科学専攻修士論文賞を受賞しました。(2019.3)
19. Etienne Skrzypek
さんが助教として着任しました。(2018.9
 18.
安本篤史君・加藤亮吏君が就職、木下周祐君が修了、市野智栄さん・鈴木康太君・藪田渉君・吉川正紘君が卒業・進学しました。

17. 木下周祐君が日本地球惑星科学連合2017年大会学生優秀発表賞を受賞しました(2017.7)
16.
髙塚紘太君が修了、加藤亮吏君・門田康弘君が修了・進学、葛立恵一君が卒業・進学しました。
15.
髙塚紘太君・門田康弘君が地球惑星科学専攻修士論文賞を受賞しました(2017.2.10)。

過去のお知らせのページはこちら


毎週火曜日にゼミをおこなっています。他講座の方も参加を歓迎します。詳しくはゼミの紹介ページを御覧ください。


構成員

教 員 ・ 職 員

 

 

理学研究科長・教授

平島 崇男  Slovak Mineral Wing Award, 2014
                     MSA Fellow

准教授 

河上 哲生  平成23年日本鉱物科学会第9回論文賞

特定助教

苗村 康輔

 秘書

伊藤 ひろえ

 

 

研究員(ポスドク)

科研費研究員

大井 修吾

 

 

 

 

大学院生・学部生

 

 

博士課程3

中嶋 徹  2017年度 日本地球惑星科学連合学生優秀発表賞
        2017年度 地球惑星科学専攻修士論文賞

博士課程2

Valera Gabriel Theophilus Vinalay  文部科学省国費外国人留学生

博士課程1

鈴木 康太  2019年度 地球惑星科学専攻修士論文賞

 

修士課程2

朝倉 顕爾

 

堀江 百合子

 

山崎 あゆ

修士課程1 

池田 勇人

道免 和之

学部4回生

鈴木 将晏

 

善本 夏美

 

 

 

 

実験設備

公表論文


※個人のページは各個人の責任において,作成・公表されています。


地質学鉱物学分野へ戻る
リンク

  (c) 1997-2020 Petrology group, all rights reserved.